HOME>テクニカルデータ>取扱注意・FAQ>LCD取り扱い注意事項>取り扱い注意事項

取り扱い注意事項

  1. 1.

    液晶パネルはガラス製品のため、強い衝撃を加えると破損します。落としたりして、機械的衝撃を加えないよう充分注意してください。

  2. 2.

    表示面に使用している偏光板は傷つきやすいので、ピンセットや工具など固いものを当てたり、押したり、こすったりしないよう充分注意してください。

  3. 3.

    偏光板は有機溶剤によって侵されることがありますので、表示面が汚れた場合には、セロハンテープでごみを吸着するか脱脂綿等やわらかいものに希釈した中性洗剤などを含ませ、軽く拭き取ってください。

  4. 4.

    水滴などが長時間付着すると変色やシミの原因となりますので、すぐに拭き取ってください。

  5. 5.

    高温、高湿での使用、保存は避けてください。高温、高湿下では偏光度劣化によりコントラストの低下を起こしたり、気泡発生や偏光板はがれが発生することがあります。保存の際は、直射日光や蛍光灯の光りを避け、納入時の梱包状態のまま、比較的低温(5 ~ 30℃)にして保存してください。また、保存中に結露が生じないように注意してください。

  6. 6.

    液晶パネル内の液体(液晶)は有害物質です。液晶パネルが破損した場合、流出した液晶を絶対に口に入れないでください。皮膚や衣服についた場合は、石けんで洗い流してください。

  7. 7.

    液晶パネルに表示面保護のための保護フィルムを貼っている場合、はがす際に静電気を発生し、パネル及び回路に損傷を与えることがありますので注意してください。

前に戻るページトップへ戻る