スタンレー電気の
「深紫外線 265nm LED」の製品情報

当社は1971年から約50年に渡って、LEDデバイスの生産を続けてきました。
古くは縦型LEDから始まり、現在では自動車ヘッドランプに至るまで、多くの場面で当社製LEDが使われています。
長年の歴史で培ってきた車載品質を軸とした高品質・高信頼な設計技術は、様々なLED製品に活かされています。
世界中の社会課題を解決する光源として、当社は深紫外LEDの開発に取り組み、光の可能性を追求し続けます。

「深紫外線LEDの選定のポイント」はこちら 
品名 ZKUFE265 ZJUFE265 ZGUFE265 ZEUBE265 ZEUDE265 ZHUDE265
波長 265 nm
光出力 6 mW 12 mW 30 mW 50 mW 70 mW 200 mW
製品
順電流(IF 50 mA 110 mA 260 mA 440 mA 440 mA 400 mA 1,700 mA
順電圧(VF 7.3 V 7.4 V 7.5 V 6.9 V 6.9 V 28 V 7.5 V
サイズ 3.6×3.6 t=1.04 mm 3.6×3.6 t=2.24 mm 4.1×4.1 t=3.0 mm

1気密封止

深紫外LEDは水回りや湿度の高い環境で使用されるケースが多く、周辺環境の影響を受けやすい深紫外LEDは使用条件次第では不点灯になる可能性があります。
当社の深紫外LEDは湿度環境における長期使用でも信頼性を保つ事のできるデバイスです。

データシート記載の光出力
実使用環境

2長寿命

高品質なLED素子と高信頼性パッケージの組合せにより、L70 10,000時間 の長寿命を達成しています。(ZEUBE265の 当社長期通電試験結果に基づく)

基板実装サンプルや簡易モジュールなども販売しております。
下記お問合せフォームから当社にお問い合わせ頂くか、画面右上の製品購入メニューから当社特約店にお問い合わせ下さい。 また、光源配置や光学シミュレーション、簡易的な除菌シミュレーションなどもサポートしておりますので、お問い合わせください。

深紫外LEDに関するスタンレー電気の取り組み

265nm 深紫外LED素子のキーデバイスであるAlN基板を製造する「ヘキサテック社」 が、2020年3月 新たにスタンレーグループの一員となりました。
これにより、AlN基板からLED素子、パッケージングまでのLED製造工程がグループ内で完結する体制が整いました。
また当社は水除菌リアクターなどの除菌ユニット製品も提供しています。
光源からアプリケーションまでの一貫した開発・製造体制により、世界中の安心と安全に貢献していきます。

265nm 深紫外LEDの製造プロセス

→ ヘキサテック社のウェブサイトはこちら

→ 「深紫外線LEDの選定のポイント」はこちら