HOME>テクニカルデータ>取扱注意・FAQ>LED・受光デバイス取り扱い注意事項>11□4L、11□1J、16□3J、16□6J、1158LDS、1311GSE、11□7A、1314ASE タイプのマウンタにおける製品実装時取り扱いについて

11□4L、16□6J、1158LDS、11□7A、1151ASE、1142A、1152G、1314ASE タイプのマウンタにおける製品実装時取り扱いについて

推奨条件

  1. 1.

    ノズル吸着位置:製品ランプハウス部(■範囲)
    本製品は、レンズ部に低硬度シリコーン樹脂を使用しているため、ノズルでの吸着はランプハウス部のみで行ってください。(ノズルが、レンズ部に接触すると破損の原因になります。)

  2. 2.

    荷重:10N以下(タイプ別推奨ノズル形状のとき)
    ※実装においてマウンタノズルの荷重により、ランプハウスが破壊される場合がありますので、ご使用時に荷重やノズル吸着位置、ノズル径などの条件調整を実施してください。

前に戻るページトップへ戻る