スタンレー電気株式会社

Sterilization 水や空気を殺菌・脱臭できる紫外光源

開発品

深紫外LED

Deep-UV LED

製品写真

殺菌能力が最も高い発光波長265nmで世界最高レベルの光出力50mWを実現

素子に窒化アルミニウム基板を採用し、さらに基板裏面にフォトニック構造を構成したことで、世界最高レベルの光出力50mWを実現しました。
既存の殺菌用光源に比べコンパクトなので、機器の設計の自由度が高く、水銀フリーで環境にやさしい光源として、新たなアプリケーションへの展開が可能となります。

「265nm」殺菌に最も有効な光

265nmは、他のどの光よりも殺菌能力が高い事が確認されています。
当社の深紫外LEDは、265nm発光により効率的な殺菌を実現します。

発光波長別 不活化能力の相対比較

(2018年3月現在、スタンレー電気実験に基づく)

枯草菌 (ATCC6633)

グラフ

大腸菌 (NBRC3301)

グラフ

大腸菌ファージMS2

グラフ

用途

水殺菌、空気中殺菌、表面殺菌

製品仕様

項目 仕様
発光波長 265 nm
光出力 50 mW
順電流 400 mA
順電圧 7.0 V
指向半値角 120度
パッケージサイズ 3.5×3.5×1.3mm
参考図