CEATEC JAPAN SPECIAL SITE 2017

光で新たな価値を提供するスタンレー~水殺菌、家電、産機、セキュリティ業界へ!光を用いた機能デバイスを提案~

スタンレー電気のCEATEC JAPAN の出展テーマは「光で新たな価値を提供するスタンレー」です。
「CREATING」「RECOGNIZING」「INFORMING」「ENERGIZING」「EXPRESSING」というさまざまな価値の源となる最先端のLED光源やセンサ技術を展示し、人々やモノに対して、「光でつなげる」ことが出来るスタンレーの技術を提案します。
「可視光ゾーン」では、世界的な照明デザイナー、石井幹子氏のデザインによるピラミッドオプジェや北米の『ナイアガラの滝』のライトアップに全面採用され、北米照明学会 IES Award の "2017 Award of Excellence” を受賞したLED投光器による美しい演出を披露いたします。スタンレーの未来の光を、ぜひ、ご覧ください。

光で、水をきれいに、空気をきれいに

UV LIGHT ZONE紫外光ゾーン 水の殺菌から空気の消臭、さらには樹脂の硬化まで。スタンレー電気では、目的別に多岐にわたる紫外光をラインアップしており、日常のさまざまなシーンで利用することが可能です。水をきれいに、空気をきれいにする紫外光をご紹介します。
  • 殺菌用紫外ランプ

    長年培ってきた冷陰極型蛍光ランプの設計思想を殺菌用紫外ランプに活かし、細径、コンパクト化を実現。
  • 紫外ランプ 水殺菌用リアクター

    リアクターのコンパクト化によって生活シーンでの採用が可能。毎分5ℓの殺菌能力があり、大腸菌の殺菌は99.9999%を実現しました。
  • 深紫外LED

    殺菌能力が最も高い発光波長265nmのLEDデバイス。世界最高レベルの光出力50mWを実現。
  • 深紫外LED 水殺菌用リアクター

    ハイパワー深紫外LEDと光学設計により、優れた殺菌能力を実現。従来の殺菌用水銀ランプに対し、LEDは点光源のため配光制御の自由度が高く、光の有効利用が可能となりました。
  • 近紫外LED

    発光波長365nm、385nm、395nm、405nmをシリーズ化。用途に応じ波長の選定が可能。
  • 近紫外LED 消臭デモンストレーション

    近紫外LED 365nmと光触媒を組合せ、効率よく消臭を実現。近紫外LEDを光触媒に照射することで、触媒を活性化させ、ニオイや 有害物質を分解・消臭します。
  • 近紫外LED 樹脂硬化デモンストレーション

    近紫外LED 365nmをライン状に配置し、瞬時に樹脂を硬化。近紫外LEDを液状樹脂材に照射すると、樹脂材に含まれている成分が 開裂反応を起こし分子量が増大して瞬時に硬化します。

光で、感動をつくりだす

VISIBLE LIGHT ZONE可視光ゾーン 遠方を広範囲に、かつ1,677万色もの色彩表現で、スタンレー電気のLEDが鮮やかにライトアップする、夜の「ナイアガラの滝」。そして、世界的に活躍する照明デザイナー、石井幹子氏による光のオブジェ。これらを例に、感動をつくりだす可視光をご紹介します。
  • 超狭角配光LED投光器

    CEATEC AWARD 2017
    光学技術を駆使し、2.5度の超狭角配光を実現。省エネ、薄型化・軽量で多彩な演出に最適。
  • 石井幹子氏 光オブジェ

    世界で活躍する照明デザイナー石井幹子氏による光オブジェ。

光で、暗闇の見えないものを鮮明に

IR LIGHT ZONE赤外光ゾーン セキュリティ分野をはじめとするさまざまな分野に貢献する、スタンレー電気の赤外光デバイス。高効率・低発熱で機器の小型化を可能にするなど、設計自由度をさらに高めます。暗闇の見えないものを鮮明にする、赤外光をご紹介します。

1枚のパネルが鏡にも、透明にもなる

OTHERその他 スタンレー電気では「光に勝つ」気概を持ち、光の新たな価値を求めて日々、研究開発に取り組んでいます。最新の開発品の中から、鏡にも、透明にもなる、全く新しいデバイスをご紹介します。
  • 電子ミラーデバイス

    エレクトロクロミック技術を応用したパネル。鏡面状態と透明状態の切替が可能。透過率80%、反射率70%の透明と鏡面状態の切り替えが可能なパネルです。