HOME>取扱製品>水殺菌ユニット

Water Sterilization Unit

水殺菌ユニット

弊社製UV-CCL(冷陰極型UVランプ)を採用した流水殺菌ユニットです。
独自の金属カップ電極を採用し、振動に強く、何度ON/OFFを繰り返しても寿命は変わらず20,000時間です。交換頻度も少なく、メンテナンスが容易です。

> UV-CCLリアクターの取扱い注意事項 > UV-CCLリアクターの用途提案
> UV-CCL取扱注意事項について > UV-CCLとは

製品写真

UV-CCLリアクター

品名 US/50F274/R2 US/30F150/R3 備考
標準参考図 参考図こちら > 参考図こちら >  
サイズ 外径(Φ) 50 30  
長さ(mm) 274 150  
流量(L/min) 2~6 1~2 大腸菌99.9%以上の殺菌力を得る目安として。実際のお客様の配管を用いて効果を確認して頂いた上で、適切な流量を設定してください。
最大使用圧力(MPa) 0.875 0.875 使用圧力
耐圧値(MPa) 1.75 MIN 1.75 MIN 静水圧・耐圧試験JIS S3200-1にて
使用温度範囲(℃) 4~40 4~40 環境温度と原水温度
消費電力(W) (6.6) (6.7)  
製品寿命(h) 20,000 MIN 20,000 MIN  
リアクター材質 SUS304相当 SUS304相当 外面は#400バフ仕上げ
空重量(g) (353) (180) インバーター含まず
運転重量(満水時)(g) (760) (222) インバーター含まず
一次原水   上水道水の水質基準に適合した水を使用し、残留塩素濃度と塩化物イオン濃度の仕様範囲を満たすこと。 地域を管轄する保健所が飲料水として検査・認証した水
塩化物イオン濃度(mg/L) 20未満 1未満 原水SPEC
継手接続部(inch) Rc 1/4 Rc 1/8  

インバーター

当社製UV-CCLリアクター・UV-CCL(L:240mm)をご利用頂ける方を対象に、インバーターもご用意しております。基本的にUV-CCLリアクターとインバーターはセットとなっております。

品名 UVI/K0027A 備考
標準参考図 参考図こちら > *OPEN異常及びSHORT異常時には、エラー信号を発信します。
*入力電圧端子とは別に、ON/OFF専用端子で殺菌ランプの点灯・消灯制御が可能です。
サイズ(たて×よこ×高さ)(mm) 42.6×114.3×23
重量(g) (55)
インバーター入出力特性 入力電圧 Min 21.6V
Typ 24V
Max 26.4V
入力電流 Min
Typ 280mA
Max 380mA
開放出力電圧 Min. 1500V

150mmタイプ、70mmタイプもご用意しております。詳しくはこちらまで >

UV-CCLリアクターの取扱い注意事項

警告:



注意事項:



水殺菌リアクターを横向きに使用する場合:

  1. 本製品は、チューブ取り付け位置を重力方向(地面)に対して上向きに設置してください。
    ⇒この設置方法が一番殺菌能力が得られる設置方法です。設置方向が異なると、水の流れが変化して殺菌能力が低下いたします。
  2. インバーターにDC24Vの電源を入力することで、ランプを点灯することが出来ます。
  3. 本製品は、ランプ点灯後から1分以上待ってから使用することを推奨しております。
  4. インバーターはリアクターの結露した水が伝わらないようにリアクターより上部に設置してください。


水殺菌リアクターを縦向きに使用する場合:

  1. 本製品を垂直方向に設置する場合は、下側の通水口から水を入れてください。
    ⇒この設置方法が一番殺菌能力が得られる設置方法です。設置方向が異なると、水の流れが変化して殺菌能力が低下いたします。
  2. インバーターにDC24Vの電源を入力することで、ランプを点灯することが出来ます。
  3. 本製品は、ランプ点灯後から1分以上待ってから使用することを推奨しております。
  4. インバーターはリアクターの結露した水が伝わらないようにリアクターより上部に設置してください。
UV-CCLリアクターの用途提案

テクニカルデータ・サポート

品名表示方法取扱注意FAQテクニカルノート

お問合せはこちら

前に戻るページトップへ戻る